日々のこととか

日々のことや好きなものについて

年末なので

今年もあと数時間で終わりなので、振り返りがてら久々にブログを書こうと思う。前の投稿から実に4ヶ月半ぶりである。元々遅かった更新ペースが更にガタッと落ちていて、余裕のなさが伺えるのが何だか嫌だな。しかし今年と一概に言っても、大学生・研修生・社会人の3シーズンあったわけで、去年の今頃は最後のモラトリアム期をエモ散らかしながら過ごしていたわけで。不思議なものです。一年を振り返るのは流石にしんどいので、ここ数カ月のことを書いていく。

ここ最近の一番のニュースと言えば、一人暮らしを始めたことだ。引っ越す前は朝起きて会社行って帰って寝て起きて…という5日間を過ごしていたのだけれど、今では平日の夜にも映画の一本くらい観ることのできる余裕が生まれていい感じだ。結局疲れてダラダラ過ごしてしまうのだけど。あれこれ考えながら物を揃え、配置していくのは『どうぶつの森』みたいで楽しいが、こだわろうとすればするほどお金がかかってしまうので困りどころである。

初めは会社と家の往復時間を何とか有効活用できないかと考えた手段のひとつだったラジオは、引っ越した今でも継続して聴いている。主に聴くのは芸人のラジオなのだけど、どうしても真面目な話ばかりになりがちな毎日のなかで、くだらない話を求めた結果なのかもしれない。バナナマンおぎやはぎ、オードリーとあれこれ手を出しているが、毎週必ず聴いているのは『三四郎オールナイトニッポン0』と『ハライチのターン』だ。どちらも、普段テレビで「じゃない方芸人」として扱われている側がバチボコ存在感をだしていて面白い。

移動時間などにラジオを聴くことが増えたために、以前よりも音楽を聴く時間が減ったように思う。その中でもPUNPEEの『Modern Times』はヘビーローテーションしていた。楽曲の良さはもちろんだけれど、アルバム全体のコンセプトやフィジカル面の魅力も含めて、今年のベストに選出したい。すっかりPUNPEEに首ったけなので、彼のワークスや参加曲を聴き漁っている。

最近の好きな曲は、シャムキャッツ「このままがいいね」、宇多田ヒカル「あなた」、ミツメ「エスパー」など。「あなた」は、サビ部分で「以外」、「いらない」、「問題」、「足らない」…と繰り返される「ai(愛)」の韻が非常に気持ちよい。「エスパー」は、ミツメがもとより持ち合わせていたポップなソングライティング力と、近年のサウンド面の充実が合わさって、無敵じゃないかとさえ思える。思わず口ずさみたくなるメロディだしMVも素晴らしい。MVの女の子はPOPEYEの表紙にも出ていたけれど、あれで小6なのだと知って驚いた。小学校にあんな同級生がいたら惚れてまうやろ~!

阿部共実の『月曜日の友達』が最終話を迎えたのだけど、これがもう素晴らしいのなんの。何年かぶりに週刊誌を購入して何度も読み返している。光と影のコントラスト。文学的な台詞回し。なんと美しい漫画だろうか。「このマンガがすごい!」にちゃんと選出されていて安心した。未だに性別でランキングを分けているのはナンセンスだと思うけど。

月曜日の友達 1 (ビッグコミックス)

月曜日の友達 1 (ビッグコミックス)

 

年越しまであと1時間を切ってしまったので、終了。今年は趣味に割く時間がかなり減ってしまったので、来年はもう少し上手いことやっていきたい。ブログもせめて1カ月に1回は更新したいところです。では良いお年を。