日々のこととか

日々のことや好きなものについて

いつも通りやるだけ

社会人になってもう少しで3ヶ月になろうとしている。朝早く起きるのはそりゃもちろん辛いけれど、意外となんとかなるもので、休みの日も6時に目が覚めてしまったりする。人間の適応能力恐るべし。それにしても週末のありがたみよ。SMAP「SHAKE」の「明日は休みだ仕事もない 早起きなんかしなくてもいい」が身に染みる。全然関係ないけれど、三四郎相田の「SHAKE」の時のキムタクのモノマネが好きです。

www.youtube.com

研修で色々な所へ行って、その先々で違う人に面倒を見て貰っているのだけど、休憩時間や雑談の中でその人のパーソナルな部分に触れる瞬間が面白い。家族、友人、仕事、趣味、夢、現実、過去、未来、喜び、悲しみ。年齢や立場、境遇の異なる様々な人生を少しずつ覗き見て、その景色の違いを知る。絶望的な"わからなさ"に圧倒されることもあれば、意外な共通点でもって不意に重なり合う瞬間もある。どんどんと広がっていく人間関係。期待と不安。広大な海を漂う気分。そんなことを考えたり考えなかったりしながら日々過ごしています。

もう暫くは研修が続くので、まだ本格的に働いているという感じでもないのだけれど、しっかり遊びや趣味の時間も取れているので良い感じ。映画に関して言えば、むしろ以前より観に行っているくらいだ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2』がなんたって最高で、もう2回観に行っている。前作同様、タイトルバックの素晴らしさよ。宇宙怪獣との壮絶な戦いを繰り広げるメンバーを後目に、争いだとかいった事に囚われることなく、軽やかにステップを踏み、躍動するベビー・グルートの姿を君は見たか!極力ネタバレを避けて公開初日に観にいったので、「Mr. Blue Sky」のイントロが流れ始めた瞬間、思わず笑みが溢れた。これは余談ですが、今思えばELOの一昨年のアルバムはジャケットといいタイトルといい、完全に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ですね。

www.youtube.com

Alone in the Universe

Alone in the Universe

 

どのキャラクターもより魅力を増しているが、個人的にはドラックス推しである。深い悲しみを裏に潜めた高らかな笑いとか、とぼけているようで「本当のこと」や「美しさ」をちゃっかり捉えてしまっている感じとか。ソヴリンの艦隊のアーケード感みたいな小ネタも充実で満足。複雑になってきたMCUの中でもシリーズ単体で十分に楽しめるタイトルだと思うので、是非。『モジャ公』を遂に読みました。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の引き合いに出されていて知ったのだけど、センスオブワンダー溢れるSF冒険活劇の傑作だった。

モジャ公 (藤子・F・不二雄大全集)

モジャ公 (藤子・F・不二雄大全集)

 

マーベル繋がりでいうと、『LOGAN/ローガン』も良かった。X-MENシリーズは殆ど見たことがなく、基本的な知識があるという程度の自分でも楽しめた。なんなら泣いた。全編を通して漂っている埃っぽさ、ブルージーな感じが好みでした。容赦なくスパスパと切れるアクションシーンも気持ちよかった。何よりも、次の世代へ繋げて「きちんと終わらせる」ということを誠実に描いていて好印象。フジロッ久(仮)がいつか言っていた「終わらないただひとつの方法の話を思い出した。

社会人になってから、というかたまたま番組のスタート時期が同じだったりして、以前よりもバラエティ番組をよく見るようになった。復活した『NEO決戦バラエティ キングちゃん』は毎回面白くて1週間の楽しみだったのだけれど、終わってしまい残念。シーズン3を切に願う。『バナナゼロミュージック』の「おしゃれ音楽の正体」の回が面白かった。『関ジャム』などもそうだけど、こういう番組を地上波でやってくれるのは嬉しい。

www.youtube.com

『バナおぎやドリーのもろもろのハナシ』はバナナマンおぎやはぎ、オードリーの3組が同じ空間で駄弁っているというだけで幸せ。紹介されていたこんぴら茶屋の牛かれーうどんが美味しかったです。ところで近頃、食に対する関心が高まってきているように感じる。会社の近くにご飯屋さんが沢山あるので、昼休みに先輩に連れて行って貰ったりしている。最近できたらしい鶏わさ丼のお店がめちゃウマでした。食べてばかりではなく運動も。ソフトボール、フットサルと来て、最近は仕事帰りのバッティングセンターにボウリングだ。この調子でコンスタントに運動する機会をつくっていきたいなと思っております。

もうすっかり夏の様相を呈していますが、くるりの「春風」を最近よく聴いている。名曲だなー。『ベストオブくるり/TOWER OF MUSIC LOVER』の「ハローグッバイ」、「春風」の並びが凄く好きだ。音楽好きの間でよく交わされる「どのアルバムがベストか」という問いですが、くるりの場合は本当に選べない。

最近良かった曲と映像

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

休みの日や仕事終わり、大学時代の友人や後輩と久し振りに会って話をする。仕事のこと、暮らしのこと、就活のこと、共通の知り合いのこと、彼氏彼女のこと、趣味のこと、昔のこと。「みんな変わらないね」なんて言うけれど、たぶん少しずつ変わって行く。変わらないもの、変わっていくもの。どっちがどうとかではない。過ぎる日々に流されながらも、いつも通りやるだけ。