日々のこととか

日々のことや好きなものについて

最近のいろいろ

気がつけば今年ももう終わりだ。やり残したことが沢山あるような気がする。データの整理をしながら今年聴いていた音楽を振り返り、年間ベスト的なものを考えてみたけれど、面白味のないものになりそうなのでやめておく。とりあえず一番よく聴いていたのはフジロッ久(仮)の『超ライブ』だった。メンバーの脱退など悲しい知らせが続くけれど、頑張って欲しいです。

超ライブ

超ライブ

 

ところで、「おかしなふたり」の「カーモンベイビーカモンベイビー」というフレーズの引用元である「オラはにんきもの」は『クレヨンしんちゃん』の有名なオープニングテーマであるが、最近そんな『クレヨンしんちゃん』の劇場版作品を沢山観たのである。全部とはいかないので、評価の高い作品のうち『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』『嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』『嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード』『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』を観た。どの作品も面白かったのだけれど、やはりというか、オトナ帝国が頭一つ抜けて良いのだ。アニメの劇場版として大切な「らしさ」を保ったままに、あのテーマを89分という上映時間で見事描き切っている。そしてクライマックスにおける、今を生きようとするしんのすけの意志を体現する肉体の躍動と、それに説得力を持たせるアニメーションの素晴らしさよ。

そういえば『クレヨンしんちゃん』のアニメにおける功績者の1人である、湯浅政明が監督を務める映画『夜は短し歩けよ乙女』の特報映像が先日公開され、テンション上がりまくりである。何しろ大好きなあの傑作アニメ『四畳半神話体系』と同じ布陣なのだ。主人公の声優が星野源で、どれだけオイシイところを持っていけば気がすむんだコイツは、と少しムカついた。逃げ恥、観よう観ようと思っていたのだけれど、結局観ず終いだ。それはさておき、森見登美彦の原作小説と『四畳半神話体系』のアニメを見直している。いやー何度観ても面白い。何かが欠けたパラレルワールドを体験する中で、現実がいかに素晴らしいものであったかに気づくという展開、とても好きなのだ。『素晴らしき哉、人生!』とか『涼宮ハルヒの消失』とか。

とうとう『この世界の片隅に』の原作を買って読んだ。映画版で一番気に入っているシーンが原作にはないオリジナルのものであることを知った。このプラスはナイスだ。嬉しいことに年が明けたら上映館数も増えるらしいので、もう一度観に行きたい。

先週、ほとんど行っていなかった1限の授業を受けるために久しぶりに満員電車に乗ったら、ものの数分で体調が悪くなった。満員電車に乗るたびに、絶対に職場から近い場所に住もうという気持ちが強まっていく。大学に着き、教室に向かうとその授業は休講だった。ガックリしながら中庭へ向かい、コーヒーを飲みつつぼーっとする。人気のない朝のキャンパスの雰囲気は悪くない。なんだか好きになれなかったキャンパスも、もう少しでサヨナラだと思うと少し愛おしく思えてしまうから不思議だ。おそらく試験期間にはまた嫌になっていることだろう。その日の夜は春みたいな気候で、なんとなくミツメの1stを聴きたくなった。

mitsume

mitsume

 

翌日はHomecomings主催の『BASEBALL SUNSET vol.1』へ。コーラスワークがほんと素晴らしくて聴き惚れてしまう。MC中、ふと向井秀徳の名前が出て少し嬉しかった。CAR10も良かったなあ。Yogee New Waves、最近の曲はあまり聴いていないので原曲からそうなのか、ライブ仕様なのかわからないですけど、一旦静かになった後に大サビで盛り上がる、みたいな曲多くないですか。良かったけれど。そういえば先日、初めて富士急ハイランドに行ってきた。絶叫系のアトラクションは結構好きなので滅茶苦茶楽しんだのだけど、まだまだ遊び足りないので、また近いうちに行けたらいいと思う。なぜか我が家では皆あっちの方へ行くと、毎回のように「桔梗信玄餅」をお土産に買って帰って来るので、謎の使命感に駆られ、自分も買ってきてしまった。

この時期はクリスマスやら忘年会やらイベントが多くてあっという間だ。楽しいから良いのだけど。 年末年始のなんとなくみんなが楽しそうな雰囲気が結構好きだ。なによりネタ番組が多いので嬉しい。『笑いの金メダル』や『エンタの神様』といったネタ番組を観ていた頃のテレビの感じ好きだったなあ。なんとなく昔の『M1グランプリ』を遡って見ている。最終決戦がNON STYLE、ナイツ、オードリーの3組だった2008年が強く記憶に残っている。ちなみに今年のM1決勝進出組の中だとチャンピオンの銀シャリさらば青春の光、あたりが好きだ。

今年最後のバイトを終え、紅白やガキ使を観ながらこの文章を書いていたら急に年末感が増してきた。就活やら三田祭やらであっという間に過ぎた1年だったけれど、とても楽しかった。来年も良い年になると良いです。