読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこととか

日々のことや好きなものについて

三田祭のこと

三田祭が終わってから1週間程。祭りの後の寂しさを覚えながらも、連続のバイトなどでなんとなく誤魔化しつつ日々が過ぎていた。この1週間に一度もスタジオ練習がなかったことを思い、もう終わったんだな、と改めて実感する。なにか大きなことに対して長い期間をかけて準備をすることも、その後に訪れる空虚感も、高校生の頃以来でなんだか戸惑う。 

ステージの感想は、ただただ楽しかったの一言に尽きる。泣くかと思っていたけれど、楽しさが圧倒的に勝っていた。あの時見た光景は多分ずっと覚えていると思う。個人的な演奏面では、悔いがないというと正直嘘になる。自惚れかもしれないけれど、もっと上手くやれたと、とても悔しいと、そう思う。けれど色んな人と話をするなかで、良かったと言ってもらえたことだったり、誰かのなんとなく発した一言だったりに救われた気がする。

 最終日の打ち上げでは、役員の引退もあり、来年のステージの話もあり、そろそろ卒業なのだと思うと同時に、「ああ、こうやって続いていくんだな」とぼんやり思うなど。来年以降もたまに顔を出せたらいいな。

何はともあれ準備期間から本番、打ち上げまで、全てがとてもいい時間だった。心からそう思う。感謝!!

f:id:taka_71:20161126204640j:image